肋間神経痛とお腹の痛み(40代 男性 配管工)

病院で食道裂孔ヘルニアの診断を受け、逆流性食道炎の症状もあり、
病院でも治らないとさじを投げられ、半ば諦めている状況でした。

胸の下の方が肋骨に沿って痛み(肋間神経痛)があり、
さらにお腹も触ると痛みが出て、
息を吸うだけでも痛みがありました。

この1年間でぎっくり腰を三回繰り返し、
それ以来再発しないように体を鍛えなくては・・・
と筋トレを頑張る日々を過ごしていましたが、

仕事の忙しさで休みが取れない状態が続き、
心身ともに疲れ眠れなくなってしまいました。

動きの中で痛みの出る箇所にフォーカスしてゆびゆらすると、
胸の痛みとお腹の痛みが無くなっていき、
うずくまるように固まっていた姿勢が、ジャンプしても平気な状態にまで改善しました。

「なんだか全身がラクになりました。体全部固まってたんですね。」

 

と気持ちも体もラクになられました。
さらに夜もぐっすり眠れるようになったとの報告をいただきました。

まきもと整体院 牧本洋平
http://makimotoseitai.com/pages/diary/004856.html