薬の副作用による歩行困難

膠原病の治療でステロイド薬を服用するたびに、
副作用で足が重くなり、ふとももがあがらず、
階段の上り下りが苦痛で苦痛で仕方ない状態でした。

実際に足を上げてもらって困難な動きに
フォーカスアップして、1、2分ゆびをゆらゆら。

『背中を誰かが押してくれているような感じで、
足がどんどん前に出ていきます!!』

自然にスタスタ歩けるようになり、
最終的には、重くてできなかった
ジャンプができるようになるまで改善されました。

 

整体サロンピンポイント 鎌田恭平
http://pinpoint.cc/