2年前から股関節が痛くなり出した50代女性(事務職)

股関節痛のせいで歩くのも寝るのもツラく、脚の長さも左右で異なっており、片方の膝を曲げなければまっすぐ立てなかったBさん

病院での診断は”股関節臼蓋形成不全”

お医者さんからは「筋肉をつけなさい」と言われていたそうですが、痛みがあり少し体を動かす事すらもシンドイ状態でした。

 

手術もすすめられたそうですが、できれば手術は避けたいとご来院。

股関節の動きがわるく、さびた金属がこすれるように関節が「ゴリゴリ」していましたが

ゆびゆら整体で体をゆるめるとスムーズな動きが戻ってきました。

 

また、お仕事や義父母のお世話で休む暇がなかったBさんには、カフェなどでゆっくりした時間を作ってもらう事もお願いしました。

 

先日3回目のご来院。ゆびゆら整体で脚の長さを整えていくと、3cmあった脚長差も1cm以下に軽減。

膝を曲げなくても真っすぐ立てるようになり、歩く時の痛みも改善。

「久しぶりにすごくラクです!」と喜んでお帰りいただきました。

 

※快晴整体院

http://kaisei-seitai.com/blog/?p=4026