子供の抱っこや、寝起きに腰が痛くてたまらない(30代看護師)

先日来院されたDさんは

一昨年の夏ごろに腰椎椎間板ヘルニアと診断され

半年ほど前から痛みが悪化。

 

看護のお仕事にも支障が出ていて、

お子さんを抱っこすることや

一緒に遊ぶことも満足にできず

悩まれていました。

 

Dさんの腰には鉄板が入ってるようにカチカチな状態…。

前屈も怖くてほとんどできません。

キツイ状態でしたが

“ゆびゆら整体”を用いて体をゆるめていきます。

 

しばらく体をゆるめていくと

鉄板のような硬さもやわらかいゴム板程度になり

腰の痛みも改善。

 

ところで施術中、Dさんにお休みの日の過ごし方を聞くと

「家でゴロゴロしてしまう事が多いです。

結局何もできずに後悔してしまうんですよね…

そんな時は決まって腰の痛みが強くなるんですよ」

と話してくださいました。

 

こんな時は家で何もせずにいるから

腰にばかり意識がいってしまい

何度も何度も痛みを確認してどんどん痛みが強まる

というケースが多いです。

 

そこでDさんには宿題として

家でゆっくりする時間や

自分が楽しめる時間を作ってもらうようお願いしました。

 

久しぶりに趣味を楽しむ時間をすごされたDさんは

家にいても痛みを戻すこともなく

「子供を抱っこした時や寝起きの痛み、

歩く時の腰痛もずいぶん楽になりました」

と、次のご来院の際にご報告をいただくことができました。

 

快晴整体院

http://kaisei-seitai.com/blog/?p=4062